de spiriarto & lucy (ゲーム系とスピリチュアルの個人サイト)   現在位置: トップページ |  ご感想: Web拍手 or メールまで
 プレイしたゲームの楽しさを伝えたい!
  『de spiriarto & lucy』
             ゲームレビュアー artoのページ

 ありがとう 14年目突入!

 since 2010.4.5 Was yea ra w.n.s yor. 




私はみなさんと交流、双方向のやりとりを
希望します。
応援、コメント、ご意見
なんでも募集中!

(※スマホだとリンクが押しづらいので、
場合に応じて拡大推奨)




rssアイコン RSS配信中

2023/5/20 
ゲームレビュー(ノベル) → 「天ノ少女」Trueクリア後レビュー
2023/5/8 
ゲームレビュー(一般) → 「月の光」全クリア後レビュー
2023/5/2 
琴線に触れたゲーム音楽 → 唄「World's End Syndrome」
2023/5/1 
ゲームレビュー(一般) → 「ドラクエ1(PS4)」全クリア後レビュー
2023/4/29 
 ゲームレビュー(ノベル) → 「天ノ少女」Trueプレイ中その5
2023/4/26 
 ウーバー配達 → 詳細記事「トリプル案件の事例」
2023/4/26 
 ゲームレビュー(ノベル) → 「天ノ少女」Trueプレイ中その4
2023/4/25 
 ゲームレビュー(ノベル) → 「天ノ少女」Trueプレイ中その3





・ドラクエ4(PS)
・碧の軌跡:改(PS4)
・ドラクエ11S 3周目(PS4)
・ゼノギアス 3週目(PS)


23/5/20 祝!「天ノ少女」クリア!
23/5/8 祝!「月の光 〜沈める鐘の殺人〜」クリア!
23/4/30 祝!「ドラクエ1(PS4)」クリア!
23/4/25 祝!「探偵 神宮寺三郎 灯火が消えぬ間に」クリア!
23/4/21 祝!「逆転裁判3」クリア!





トップページの→欄にあった
リンクサイトさんの情報を、

top



リンクサイトさんの一覧ページとして
あらたに追加しました!

(↑のメニューから行けます)

top



正確には 「リニューアル」ですね。


以前(2014年頃)は
リンク一覧ページとして
存在していたのですけど、


時が経つにつれ、
リンクのサイトさんが
一つ無くなり、二つ無くなり・・・


「このリンクページも
個人サイトの衰退と共に、
もういらないのかもな・・・」



そんな一抹のさびしさを感じつつ、
メニューから削除→トップの右へ移設
したのです。


(リンクをさせていただいたサイトの方々、
スミマセン。
決して、リンクを勝手に
削除した訳ではないのです)




しかし今、
他サイトさんの構成を見たりして、
「個人サイトにリンク一覧はやっぱり欲しいな〜」
と思い直しまして。


そんなこんなで
個人サイト管理人の方々へ言いたい一言。
「サイト同士でリンクをしていきましょう!」(当サイトとでなくとも)


ふと、そんなことを思った次第。
私も「イイナ!」と思うサイトに出会ったら
リンクを希望していきたいと思います。

(ただ、個人サイトをどうやって見つけるかが問題)





今日はなんとなくつまらない、
不満足な1日で。



17時を過ぎた後、なんだか気落ちしてきて。



ふと、 日記(過去ログ) をぼぅーと見返していたのだが。



2013年6月10日の日記 (見た目と心、どちらが大事?)
2013年6月13日の日記 (天使を悪魔に変えてみる)
2013年6月17日の日記 (サッカー 日本対ブラジル(コンフェデレーションズカップ2013))
2013年6月19日の日記 (ストレスが溜まってくると・・・)





・・・・・・




バカなこと書いてるな〜〜!自分!(笑)



一体、このバカさ加減は何処へいってしまったのか・・・?
エロゲを止めてしまったからなのか?
スピに傾倒し過ぎてたからなのか?
この頃の自分が少し羨ましく感じつつ・・・。


ともあれ、
自分の日記で自分が癒される日がくるとは
思いませんでした・・・。


PS.
日記、書いてて良かったなって。
「くだらないこと」「取るに足らないこと」を書くというのが 意外に大事だったりするのかもしれませんね。





みなさん、おはようございます。
当サイト管理人のartoです。


今年4/5に
当サイトを開設してから13年が経ちました。
2010年に軽い好奇心で始めて、
「まあ1〜2年で終了するだろう」
という気持ちでやっていましたが、
まさか13年後もやってるとはね。(笑)



これもみなさんのおかげであり、
みなさんへ感謝を示すとともに、
これからも、
自分のペースでやっていく所存であります。( ・ω・ )ゞ
(いつまで続くかは謎です)



ふと、振り返って思ったのが、
当サイトは更新履歴をすべて記録していないので、
「13年続けているのか、実際判らないな」と。
「ホントに13年もやってるのかよ?artoの偽装なんじゃねーか?」 と思う方が出てくるかもしれないな、と。



唯一、
日記(過去ログ)
13年の履歴になっている面がありますが、
この際なので、
トップページの変遷を振り返ります。



2010年HP開設当時

top


まだHTMLもCSSも解らない頃。
(今も解ってないですけど 笑)
yahooジオシティーズが提供しているテンプレートをそのまま使ったものです。


この開設時に込めたコンセプト
「心が揺さぶられた時に書く」
「ハートの奮えを大切にする」

は今も変わらず大事にしたいと思っています。



2014年

top


大体、この頃に
今のレイアウトの土台が完成ですね。
メニュー項目が今と比べると少なめです。
この頃、ゲーム 「媚肉の香り」 をやっていたようですね。(笑)
アレはいいゲームだったなぁ〜。



2019年HP移行時

top


yahooジオがサービスを終了するとのことで、
サイトをyahoo → ロリポップへ移行した時のものです。
この頃はゲームレビューから
「少食」「唄」「スピリチュアル」
の方面へ傾倒していった時期。
そんな中でも、
「殻ノ少女」「朽木冬子」への思い入れをトップに表現してました。



2021年

top


2021年ともなると、
もう今と変わりがないですね。
2020年からコロナ禍という混迷を極めた世界になり、
これまで以上にスピリチュアル方面の記事に傾き、
トップでも「スピリチュアル系HP」をアピールし出しました。(笑)
2022年には再び、ゲームレビューに力を入れたサイトへ回帰しております。




・・・・・・




と、いうことで、
トップページの軌跡は以上です。
いかがだったでしょうか?


(ホントはもっと変遷してきたのですが、
PC内に残っているバックアップが
上記のみでした・・・)



こうやって振り返ると、
当初はゲーム系として始めましたが、
「予想外にメニューが増えたな〜」と。
今後も予期せぬコンテンツを入れたくなるかもしれませんね。



しかし、メインはやはり
「ゲームレビュー」
をしていきたい、伸ばしていきたいな、
と。
過去の名作、今の新作、
やりたい作品が腐るほどあるのです。



14年目に突入した当サイト。
これからどんな変遷を辿るのか?
いつまで続くのか?

今の私としましては、今後も
「ハートの揺さぶり」
「ゲームへの情熱」

を大事にして、
見てくれる方がたとえ1人になろうとも
HPを書いていきたいと思っております!
ではでは!(^O^)/

top


PS1.
「13年やってる割にレビューが少な・・・」
それは言わない約束よ。(笑)
途中、ゲームから離れた時期があったのと、
一般ゲームレビューを始めたのは最近というのもありまして。
これから少しずつ、です。


PS2.
私は当サイトを基本、PCから閲覧、編集していて
特に不便がないのですけど、
今の時代はスマホが主流。
当サイトがモバイルフレンドリーでないため、
スマホのみなさんに少し不便をかけ、
申し訳ない気持ちがあります。。。


スマホからでも
なるべく問題なく見えるように
意識しておりますので、
どうかご了承くださいませ。<(_ _)>








当サイトへ訪問してくれたみなさん、
こんにちは、管理人のartoです。



これは数年前にも同じことを書いた気がしますが。



ブログやサイトを運営している管理人というのは、
もちろん、自身が
「書きたい!」「表現したい!」
という
内から湧き出るエネルギーによって
記事を書いている、顕現していると思うのですけど、



時に、
「見てくれる人はいるのだろうか・・・?」
「大して居るか判らないのに、サイトをやっていく意味はあるのだろうか・・・?」

などという、
エゴ的エネルギー、邪なエネルギーに苛まれることがあります。
私は神ではありますが、同時に弱い肉体人間でもあるのです。(大言壮語)




しかし、そんな時に、
Web拍手やコメントをいただいて
湧いてくる気持ち。




「嗚呼、見てくれる人が居る・・・」
「少しでも見てくれる人が居ることのありがたさよ!」





これは格別です。
ハートが奮え、ハートからエネルギーが湧いてくるのです。


拍手をくれる方々、
コメントをくれる方々、


いつもありがとうございます。<(_ _)>
今回、言っておきたいことであります。




ハートが奮えたついでに、これも言っておきたい。




■夢、願い


ゲームレビュアーになりたい!
(→に書いてあるように、もうなっているけど)



具体的には、



もっとバリバリ!ゲームをやる環境で、バリバリ!レビューを書いて、ゲームレビュアーで生活したい!



他にも願いが100万個ほどありますが、
紙面の関係で、
本日はこの辺にしておきます。

12/30上野恩賜公園



PS.
昨今はインスタ、youtube時代。
ブログや個人サイトは衰退の一途。
見てくれる方は大きく減少し、
運営管理人の方々は悩み悩みやっている人が多いかもしれません。
その気持ち、私もよく解ります。
個人サイト運営者たち、ファイトッ!(二次元萌えキャラのテンションで)






みなさん、
明けましておめでとうございます。
今年も私と、当サイトを
よろしくお願いいたします。<(_ _)>




と、
一応形式的に挨拶しましたが、
今年は不思議と
「年が明けた感」がないんですよね。
12月22日の冬至の方が、
新たな感じがありました。



これからは、
そのあたりも
個人の自由、その時々の自由と
なっていくのかもしれませんね。




■2023年とこれから意識したいこと


年初めということで、
↑のこと、尚且つ、
みなさんにオススメしたいこと
を書いておきます。



1.楽に楽に
⇒ 楽な方向楽な方向へ、気持ちいいレベルで



今後はますます
五次元と三次元が分かれていきますので、
五次元へ行きたい方は、
生活のあらゆる場面で
↑を意識することをオススメします。



2.自分の求めるモノ、望むモノに妥協しない


これの大事なポイントとしては、



1)求めるモノが来た機会を見逃しても、
そのチャンスは何度でも来る
何度もやってくる!

ということ。



そして、



2)後から来るモノほど、
自分にとってより善いモノが来る!

ということ。



自身の体感からするとそうです。



つまり、



焦ったり、
急いだりする必要は一切!ない
ということ。


(※これは、宇宙とか、大いなる神という存在は、常に私たちに「より善いモノ」を与えようとしてくれているから、なんですね。そのような慈悲に溢れた存在ということです)



安心して、
楽に、のんびり、自分のペースでやってください。

12/30上野恩賜公園



2023年年初めとして、
みなさんに上記をオススメしておきます。



ではでは、2023年
私とみなさんにとって、
より善い年、より最高の年になりますよう




と、いうより、




より善い年、より最高の年になると思います。
断定系で書いときます。

(↑の文を見て、拒否が浮かばない方は、言うことありません!)



では、あたらめて
今年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>





おはようございます!
管理人artoです。


早朝のサッカー、日本対スペイン。
いやー、善かったですね〜〜〜!!
堂安のシュートには、自分、痺れましたよ!!
苦しい試合の中、ほんとうによく頑張りました!
みなさんも朝から
心揺さぶられたのではないでしょうか?



とりあえず、
サッカーの詳しい内容は
置いといて。
W杯の日本3試合を見て、
ふと、感じたことがありましてそれを書きます。



言うまでもなく、
選手、監督陣が頑張ったのですが、



日本の神々の力

言霊の力が強まっている




まずそれを感じました。

神々


1試合目のインタビューで堂安選手が
「オレが日本サッカーを盛り上げます」
的なことを発言し、
3試合目の前に森保監督が、
「みなさんはそう思ってないかもしれませんが、もう一度奇跡を起こします」
的なことを発言し、
そのような結果になったこと。




3試合目の内容を見ましても、



本「ガイアの法則」に書いてあるように、




グリニッジを中心とした世界から
日本を中心とした世界へ。




西洋の中心から日本の中心へ。




それはつまり、
ヨーロッパで隆盛を誇っていた神々から、日本の神々へ力が交代し、 日本の言霊の力も強まっていくことであり、
試合の日本、スペインの選手から
そう感じました。




それが新地球であり
アクエリアスの時代、昼の時代ということであります。

神々





・・・・・・





あと、もう一つ感じたのは、




これからの時代は、


・ズル
・卑怯なこと
・悪事



は出来ない世界になっていく。



スポーツ等も
勝手に西洋優位のルールに変えたり、
ずるい判定をしようものなら、
すべて隠すことができないと思います。



これは昨今の
日本のニュースを見て、
みなさんもお気づきのことかと。

(日本の新たな神々が
そういうのを許さないのだろうと)




ということで、
これからは古くから言われた
言霊の幸わう国「日本」の復活。



私もそれを踏まえて、


「私は、史上最高、最上の人生をいきます!」


では、みなさんも上記言霊をご一緒に!さんはいっ!!


(今回は以上)

神々






こんにちは、
管理人artoです。


うちのPS2、
ビデオキャプチャー「GV-USB2」を通して
PCモニターに映してプレイしているのですが、
先日PS2を始めようとしたら、


「ピィーピィー!ガァーーピィー!!」


というような異音、ノイズが出るようになりました。

GV-USB2


PS2の電源を入れずとも、
↑のobs画面を立ち上げて、
USBに繋いでいるだけで
ものすごいノイズ!
まるで他の誰かがゲームしてるかのような異音。


これにはほんとうに驚きまして。
この大きな異音ではプレイなんてできないし、
どうしたものか?とググッて色々やったところ、


1.GV-USB2の再インストール
⇒ 効果なし


2.別のUSBポートへ刺す
⇒ 効果なし



この時点で
「もうダメかぁ〜」
半ば泣きそうになってたのですが(笑)、



3.USBから外して、クローゼットの中で
2〜3日休ませてみる




家の環境では、
GV-USB2をPS2とPCにつけっぱなし
PS2の電源も待機状態ながら
つけっぱなしで、

GV-USB2の本体部分が熱を持っているようだったので
外して休ませてみることにしました。


(判りづらいですが、モニターのUSBにつなぎっぱなしだった状態)
GV-USB2



そして3日後・・・



直ったぁぁぁ〜、良かったぁぁ〜



どうやら、つなぎっぱなしで
待機電流によって
オーバーヒートしたのが原因のようです。



GV-USB2のノイズでお困りのみなさん、
すぐに買い換える必要はありませんよ!
3日間、PS2とUSBから外して寝かせてみてください!
直るかもしれませんよ!
(私は毎回、外してしまうようにしました)


今日は以上。





表題の件、
今日はみなさんに有用な情報を。
誰でもできる簡単な方法です。



1.水を入れたバケツに
天然塩をひとつまみ入れます


2.雑巾をその中に入れてよく絞ります


3.その雑巾でスピーカーを拭きます




以上。



要するに、
雑巾の天然塩拭きです。
それでスピーカーをキレイキレイすると



・スピーカーの中が透明になったかのような
・スピーカーが生き生きとして




音を出すように。



これが埃を取ったからなのか、
お塩の力なのか不明。
去年の大掃除の時と本日、
2回とも感じているので偶然ではありません。
スゴイです!
ぜひ、お試しあれ!



PS.

使っている塩は以下。
[Amazon]海の精 あらしお(赤ラベル) 500g
普通の食塩で効果があるかは不明。


家にあるメインスピーカー
[Amazon]ONKYO GX-D90(B)
スピーカー



2010年から10年以上使っているスピーカー
「Olasonic TW-S7」も
スピーカー



まるで蘇ったかのように
音を奏でます。不思議!





天とか自然のリズムというのは、



穏やか
 ↓
 ↓

徐々に上がっていく
 ↓
 ↓

一日の終わり
下がっていく



という流れであって、


人間も自然の一部なのだから、
このリズムに沿って生きるのが
健康的であり善いのでは?


(もちろん季節による変化はありますが)
写真



しかし現代は、



朝から学校があり御務めがあり、
そのために『朝ご飯』というものが必要になり、
朝から稼動、運動、人との接しが必要になって
毎日ぐったりしてる人も多いのでは?
どうしてこうなってしまったのか・・・?









多分、我々人間を労働奴隷にし、
お金を儲けたい方々による
煽動、洗脳によるもの。ファッキンッ!!!








おはようございます、
artoです。



昨日の安倍元首相国葬の様子を
動画で見たのですが、
この菅前首相の弔辞は
少しグッと来ました。



私は政治、世界情勢に疎いですし、
安倍さんについては
「日本に貢献した素晴らしい人!」
「あいつは日本を売った悪人だ!」

といろいろあって、
自分も正直、どういう人物か
判断がつきませんでした。



しかし、



菅さんの弔辞をみて、
菅さんの嘘偽りない
心からの想いを感じまして。


安倍さんというのは、
こんなに慕われる人物だったんだな〜って。


安倍さんというのは、
「日本のために」という志は
本物だったんじゃないかな〜
って。
結果は色々あったかもしれないが。



完璧な人間がいないのと同様、
完璧な結果を出せる政治家も
いないでしょうからね。



大事なのはその志。その動機。
Fateのセイバーと同様に。



みなさんはどう感じましたでしょうか。



一番大事なことは、
「その時、あなたのハートがどう反応するか?」
だと思います。ではでは。





久しぶりに本「尋常小学修身書」(八木秀次 監修) を読みまして。
みなさんもご存知かもしれませんが、
西郷隆盛と橋本佐内の話です。


修身

修身



概要はこうです。
橋本佐内が国のため、西郷隆盛に会いにいきました。



西郷は、左内の女のような、やさしい見かけを見て、
あなどって相手にしませんでした。



しかし左内は、それでも落ち着いて
「あなたの御精神は、よく承知しています。
そんなにお隠しなさらずに、どうぞ打ち明けていただきたい」

といいました。



左内の話を聞いた西郷は、
左内のしっかりした考えと真心にすっかり感心してしまいました。



西郷は、
「橋本はまだ若いが、意見は実に立派なものだ。
見かけがあまりにやさしいので、始め相手にしなかったのは、
自分の大きな過ちであった」

と深く恥じました。


西郷は、左内が死んだ後も
「学問も人物も、自分がとても及ばないと思った者が二人ある。
一人は先輩の藤田東湖で、
一人は友達の橋本佐内だ」

といってほめました。




・・・・・




・・・・・




( ;∀;) イイハナシダナー




今回読んで思ったのは、



1)西郷隆盛のような人物であっても
相手を見た目で見くびることがあるんだなぁ〜。


⇒このような傲慢心には、常に気をつけなくてはということ。


2)過ちに気づいて恥じること、過ちをわびること
というのは清々しいということ。


⇒これは本人もそうだし、この話を見た人の心も
キレイにしてくれる、スッキリしてくれる。


ちなみに、西郷が死ぬ最期まで
橋本佐内の手紙を肌身離さず持っていたエピソードは、
自分、感涙っす!ではでは。




こんにちは、管理人artoです。



以前、↑の2021年12月27日の一言に書いたように、
拍手コメントの返信ルールを決めたのですけど、



先日、拍手コメントをいただいたのをきっかけに
ルールを再度変更しました。



1.すべての拍手コメントは、
拍手コメント一覧
に一括でまとめます。




⇒これまでは個別ページにいただいたコメントは、
こちらには載せておらず、
一括にした方が見やすいと思いましたので。



他のルールは、拍手コメント一覧に書いたので、
そちらをご参照くださいませ♪




どんなコメントでも、
「おっぱい!」「おピィーーー(放送禁止)」
というコメントでもOKですので、
どしどし、お待ちしておりまーす!!


(上の2つはやっぱりウソです 笑)






こんにちは、管理人artoです。



ブログには書いていなかったのですが、
実は去年、コロナ関係で会社を離職しまして。



以前から興味があった
「ウーバー配達」
を密かに開始していたのです!



ウーバー配達パートナー登録をしてから、
約半年が経ったので、
感じたことを少し書こうと思います。




今日は初めてなので、
軽〜く善い点から。



ウーバー配達の善い点


1.時間、シフトの自由性

好きな日時、好きな場所で、
自分の好きな分だけ稼動ができる。



2.色々な場所、お店を知ることができる
景色を楽しみながらできる



3.運動系のタスクなので、健康的である



4.毎回、どこのお店、場所に行くかは運なので、
「予想できない」おもしろさがある





一方、Weakな点も。



ウーバー配達のWeak Point!


5.1回の賃金が低く、お金を稼ぎづらい



6.意外と肉体的負荷が高い運動系で、
体力、精神力を使う



7.個人作業なので、
知り合い、仲間をつくるのが難しい





今はそんなところでしょうか。




***********************





自分のプライオリティーとして、




自由な時間
好きなことを好きな時にできる時間 >>> お金をたくさん稼ぐ




なので、
上記1は非常に嬉しいです。
また4なんかも、とても楽しいですね!




一方、
上記6のように、意外と体力、精神力を使うので、
「1件の賃金、もう少し高くてもいいのでは?」
と思うこと、結構あります(笑)




まあまあ、そんなこんなで。
管理人の好きなこと、楽しいことリストが、



フットサル

カフェ読書
少食ブログ
ゲーム+ゲームブログ
ゲーム音楽鑑賞
ウーバー 
← New!



このように変化した次第であります。
また、書きたい内容が出たら書こうと思います。
ではでは。

サクラ





みなさん、
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。





今朝起きた時に、ふと思ったのが、




「TV版エヴァ26話のシンジ君の理想世界って、
ミロクの世そのもの、だよな〜」




ということでした。


シンジの理想世界


五次元世界、ミロクの世は、
自身の理想が顕現する世界。



「まあ、あれはシンジの妄想だし、
オレ達にゃ関係ねーな・・・」

と思うかもしれませんが、
そうではないのです。



地球はどんどん五次元へ向かっています。
2021年の冬至を過ぎて、
ネガティブ地球とポジティブ地球がまたひとつ離れ、
五次元度が高まっています。



つまり、
各々の魂がオリジナルな世界を創るフェイズ、
自分の理想バージョンの世界が顕れるフェイズ

へ入ってきているのです。



ですので、
2022年はみなさん、
未来への怖れ、心配はすべて手放して、
あらゆるすべてが安心、あらゆるすべてが幸せ、
「最高、最幸」の世界を意識していきましょう。




もう先に言っておきます。




「2022年、すべてのエヴァンゲリオンへ、おめでとう」

(すべての人、ミロクの世界、おめでとう的な意味で)




と、いうことで、
自分はこれから、ベッドでゴロゴロ、ニャーニャー、グータラ、だらぁ〜〜〜としまーす。(笑)


(コメントはこちらから)
web拍手 by FC2




 since_2010/04/05 Copyright (c) 2010 - 2013 arto-lucy.net All Rights Reserved. レイアウトVer3.0(2013年5月より使用)
・心揺さぶられるDIARY  ・紡いだゲーム感想  ・ゲーム音楽への想い  ・愛すべきゲームキャラ達  ・親子問題の軌跡  ・オナ禁の軌跡  ・トップページ